2017年2月23日木曜日


コンセプトが固まってきたので
新しい、ドールハウスの製作開始。
不安と楽しみの複雑な気持ちです。


2017年2月7日火曜日

新しいシリーズの絵画

理論的に突き詰めては、間違っていないか、考えながら作業していたが、

ある部分で、おかしいと思う事が出てきた。

それは結構決定的な事だと思う。

そこで、作業をやめて、もっと違う角度から考え、

根本的に違う方法が見つからないか考える。

しかし、それを考えるとやはり、今やっていたことが正しくなる。

そこで作業を再開するのではなく、

もっと直接的な方法でやっていけばいいのではないかと考え、

新し方法を考え出す。

すでに、モチーフは間違っていないのかもしれない。

「なぜこれを描くのか」、コンセプトとして、言葉で明確に説明できる。

しかし、制作方法がいろいろなとらえ方が考えられ、

そこで、苦しいんでいる感じだ。

だが、以前が間違っていると、とらえられる事ははっきりしてきた。

それは作業的にもやりながら苦しかった。

次にやらなければいけないのは新しい方法が浮かんだので、それを間違っていないか、

あぶりだす作業だ。

自分が何を探しているのか、それさえも分からない状況で、

言葉だけが、頼りだ。


2017年2月6日月曜日

ドツボにはまっているのか、それとも上に向かっているのか分からないけれども、

理論的に考えれば考えるほど、

ますます、今やっている新しいシリーズの絵画の方向が

強化されていく・・・。

正直僕は、疑り深いというのか、つり橋を叩いても渡らない性格なので

少しでも、おかしいと思ったら本当に手を引きたい気分だ。

しかし、どこか心の奥で面白いと感じている部分もあるのかもしれない。

少しずつだが、パーツは足されていく。

2017年2月4日土曜日

新しいシリーズの絵

今日も疑いながら作業し、途中で「やっぱりこのやり方はダメだ・・・・」

と思い、作業を放棄し、もっと違う良いやり方は無いのかと

思い悩む。

そして、何度も何度も考え、悩んでいるうちに

やはりこれは間違っていないのかもしれないと、

作業を再開する。

今日は、少し視点を変える事で、少し前進した。

全く自信は無いが、

少し視界が広がり、少し面白く感じてきている。

しかし、これ自体のやっていることが間違っていたら

元も子もないが・・。

ただ、僕が大学の頃、油絵を初めて描いた作品スタイルの延長上にあるような

気がしている。

違う人が見てくれたら、きっと似ていると思うだろう。

このやり方が間違っていなかったら、僕は初期の作風の

謎が解けて、そして自分のスタイルとして

定着すると思う。

間違っていなければ・・・。


2017年2月3日金曜日


『渚』

350×270mm キャンバス・アクリル
2013年に描いた作品、当時、描いた自分でも「何やこれは・・ひどい・・。」と思い、どこにも展示しなかった作品です。
しかし、今見ると新鮮で意外と良く見える・・・。
自画自賛しても仕方無いのですが。

パイナップルとブドウの恋

今までの着ぐるみシリーズと違う、もう一つの絵画を制作している。

まだ、最初のパーツの構成段階だが、悩みながら、そして疑いながら

よちよち歩きで、進む感じだ。

一作できれば、スタイルが確立すると思う。

確実に着ぐるみシリーズよりも考える部分が少ない、

身体性寄りの絵画になると思う。

しかし、先ほど書いたように、疑いながらやっている。

「これでいいのか。間違っていないのか。」

この数日で何回かやめようと手放したこともあるのだが、

今のところ、再び手を付け始めるの繰り返しだ。

まだ、先は分からない。


2017年2月1日水曜日